合併症

糖尿病の毎日の食事

糖尿病と診断されたら、まず食生活を見直し改善をする食事療法を行わなければいけません。
糖尿病で重要な事は血糖値をコントロールすることで、食事は血糖値の上昇に直接的にかかわってくるので、特に糖尿病にとって重要になってきます。
では特別なメニューがあるのかというとそうではなく、1日に摂取する塩分量やカロリーなどが制限されているという事だけです。

その他にもビタミンやミネラルが豊富な食品を積極的にとることや、1食に集中して食べるのではなく3食に分散して食べることで血糖値の上昇を抑えたり、血糖値の上昇を緩やかにする食物繊維の含まれた野菜や豆、こんにゃくなどの食品をメニューに取り入れるなど普段の食事に少し工夫が必要です。
もちろん糖分を多く含んだ甘いお菓子は、血糖値を急激に上昇させてしまい、血糖コントロールを乱してしまうので気をつけなければいけません。
また、アルコールも動脈硬化や高脂血圧につながり、合併症を引き起こしやすくなってしまうので控えた方が良いと言われています。

これらの事からすべてに於いてネガティブにとらえるのではなく今まで疎遠であった食べ物を食べるという意味では食が広がり新しい発見をされる方も多いと言われています。
これまでとは違う1食1食を楽しんでみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ